FC2ブログ

第220話:掲示板の地方板(1)

出張で九州に行ったのだが、時間が余ってしまい
ネットで掲示板を覗いてみた。 すると柔道部大学生と
称する人から、「これから○○駅周辺ですぐ会える人で、
オナ禁で酷く溜まっているので抜いてほしい」
と行った内容の書き込みがったので、
「旅行に来て○○駅近くのビジネスホテルにいます。
おじさんですが抜いてあげますよ!会いませんか」
と行った内容で返事した所、早速会うことになった。

打ち合わせた時間に指定場所に行くと、いかにも柔道部っぽい
学生がいる。 しかしどう見ても、かなりデブ。そっと一周回って
顔を見てみると、かなり若そうだ。

「BS君?」と声をかけると
振り返って、ちょっとキョトンとしていたが
「はい」と返事して来たので、早速近くのスタバへ。

話を聞くと彼はノンケらしいが、この風体ではモテないらしく
時々掲示板でフェラしてもらえる人を探しているらしい。
相手にはお返してフェラしてあげる程度で、まだAFはしたことが
ないらしい。 それに、話していると気がついたのだが、絶対に若い。
掲示板は18禁だから大学生というが、学生であることは間違いない。
どうやら8日分溜まっているらしい。昨日も一昨日も掲示板下が、
どちらも待ち合わせで振られたらしい。まぁこの容姿なら仕方ないかも。

はっきり言ってタイプではないが、若い子の濃いザーメンには
興味があるので、自分の泊まっているビジネスホテルに来ないか
と誘ってみる。二つ返事だったので、コンビニで飲み物等を買って
ホテルへ。

BS君と話している内に、もしかすると法律的にヤバイかも知れない
と思ったので、あえて年齢等の話はしなかった。
話をしながら脱がしていくと、でっぷりした裸体になった。
柔道部というより相撲部じゃないかと思ったが、以外と筋肉もあるので
あながち嘘ではなさそうだ。

二人とも汗臭いので、一緒に軽くシャワーしてベッドに行く。
BS君をベットに寝かせ、彼の包茎をゆっくりと剥いてやる。
いたって標準なサイズだが、もしこれが肉に埋れていなければ
そこそこ立派なのにと思った。

しゃぶって1分も経たない内に、
「やばい、もうイキそうです」って…
「まだ、いっちゃダメだよ!」といいながら
BS君に跨って、騎乗位で入れる
「えっ!ちょっとゴムとか…」なんて声は無視して
グリグリと腰を動かし続ける。1分も経たない内に
「ダメ!いきます!」と同時にドクドクと脈打つペニス。

AL1.jpg

かなり溜まっていたのだろう。脈打ちがしばらく続き、
濃いものを大量に自分の直腸に注ぎ込んだ。

「あの〜、僕男の人と生で下の初めてなんですけど…」
と言われ、一瞬驚いたが、まあ無理もないだろう。
モテるとは思えないし。

「そうか、おめでとう!今日はおじさんの中に空っぽになるまで出していいよ」
と耳元で囁きながら、再びBS君のペニスをしごいてあげた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Satoki1126

Author:Satoki1126
SATOKI
180cm・80kg、
40代後半、P=15cm、
六尺褌が似合う(?)
ちょいデブ中年男

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
443位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking