FC2ブログ

第181話: 厚い唇

ネットでウリセンのページを見ていたら
思わず目に止まった子がいた。
ショタ系美男子のAU君は、身長も160cm位。
色白で長髪、ぽっちゃりではないが肉付きもいい。
どちらかといえばニューハーフ&女装系のお店に
いそうな感じだ。

寒さのせいでこのところ活動していなかったので
呼び出しで、ホテルで待ち合わせることに。

本当かどうかわからないが、ホテルに現れた
新人で20歳そこそこのAU君はノンケで、
入店して初めて経験し、まだ数人目だと言っていた。
タチ・ウケどちらにも興味があるが、一人目の客とは
出来ず、ウケが出来るようになって3回目だと言っていた。
ゲイではないがお金欲しさにこの世界に入ったのだろう。

しかし彼の魅力はその厚い唇だ。キスしてみると
女の子みたいに柔らかく気持ちいい。

AU-kun.jpg

早速一緒にお風呂に入って洗ってもらう。見てびっくり
パイパンだった。元々体毛は薄そうだが、アソコの毛は
処理してあり、それで更に興奮した。

ベットではAU君に上になってもらい、しばらく
ディープキスを楽しませてもらった。
身長だけでなく彼はペニスも小さめで仮性包茎だ。
本物のショタを抱いている感じ。今回はタチになって
ガンガンに攻めたい気持ちになる。
浣腸は済ませて来ているので、ローションを使って
じっくりとアナルをほぐしてやる。すべすべのお尻は
触っていて気持ちいい。やっと指が3本入る様になるまで
20-30分かかった。

最初は正常位でゆっくりと浸入する。
「あっ、フゥ〜」
と苦しそうに息を吐いて力を抜く姿が良い。
思いっきりM字開脚させて深くまで入る。
「ああ〜、入っちゃったぁ〜」
という声に、初々しさがある。
アナルの締めはキツく、ローションを足しても
動きが制限されるが、じっくりと犯させてもらった。

「おじさんが優しく入れてくれたので、痛くなかった
前の人は若くて強引だったから、途中で勘弁してもらった」
と言われた。お世辞でも悪い気はしない。

二人でタバコを吸いながら少し話をしたが
まだまだ時間がたっぷり残っていたので、
「もう一度する?」
と聞くと頷いた。
「じゃぁ、今度はAU君が上になってごらん」

再びアナルにたっぷりローションを注入してあげて
騎乗位で跨れる様にリードしてあげる。
「アア〜、凄い、深く入っちゃう、跨ったの初めて!」
といい倒れこんで来たが、そこで彼の体を起こして
下からガンガン突いてやった。

たまにはこういうのも良い。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Satoki1126

Author:Satoki1126
SATOKI
180cm・80kg、
40代後半、P=15cm、
六尺褌が似合う(?)
ちょいデブ中年男

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4458位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
432位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking